タイプによって違う選び方

ウーマン

目派と耳派のどちらですか

人は2種類のタイプに大きく分けることができます。1つは目で理解するタイプ、もう1つは耳で理解するタイプ。誰もが必ずどちらかに属しています。仕事で「とりあえず資料を作って」と言われる方は、目で物事を理解する人です。一方、目の前に資料があっても「とりあえず説明して」と言われる方は、耳で理解する人。あなたはどちらのタイプでしょうか。このタイプによって、婚活の仕方も変わってきます。目で理解するタイプであれば、相手の写真やプロフィールを閲覧できる婚活サイトがおすすめです。資料を見るだけで、相手のことをよく理解できるでしょう。また、希望や条件を指定し相手を検索できるため、より理想の結婚相手を見つけられます。その他、実際に出会う前のメールでのやり取りで、さらに目で相手を理解できます。耳で理解するタイプの方は、婚活パーティーがおすすめ。相手の話す内容から、人柄や性格、相性を判断できます。しかも、婚活パーティーであれば、一度に多くの方に出会えるのもメリットです。参加者は結婚を強く希望している方ばかりであるため、結婚までの道のりが早いのも魅力的。婚活パーティーは敷居が高いと感じる方は、街コンに参加しましょう。同じ地元の人と出会えるため、肩肘張らず結婚相手を探せます。何事も自分に合っているものと合っていないものがあります。そして、合っているかどうかは、自分自身の特性に左右されます。物事を目で理解するのか耳で理解するのかをまずは把握し、婚活サービスを選ばれはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 自分に合った婚活パーティーやサービスを選ぼう|特徴を徹底解説 All Rights Reserved.